ぶれない情熱 ~Griddler~

クイジナート マルチグルメプレート GR-4NJ

Griddlerをご存知でしょうか?

このGriddlerはフードプロセッサーやコーヒーメーカー、ワッフルメーカーで有名なCuisinart ( クイジナート)社のものです。

中はこのようなホットプレートとなっていますが、ホットプレートとは違い素材を挟んで焼くことが可能です。

もしかすると焼き時間が通常の半分になるかもしれませんね。

こういう製品って洗う手間が大変なことが多いですがこのGriddler、本当に簡単でよくできています。

実際に動画を見てみましょう。
※音が大きいので注意してください

洗う際に注意しなくてはいけないポイントが1つ。それはプレートがしっかり冷めてから外すことです。

動画にもありましたが、このGriddlerは余分な脂をキッチンペーパーで吹く必要がありません。

お肉を焼くとどうしても脂が出ますが、これを拭くのと拭かないのでは焼き上がりが大きく変わってきます。


Griddlerの最大のメリットは?

僕が考えるGriddlerの最大のメリットは今まで紹介した内容ではありません。

皆さん3口コンロ、欲しくないですか?
でもあれ、一番奥のコンロには弱点があって使いづらいって知っていましたか?

他のコンロと同時に使うと取っ手は焼けるし火は弱いし手前のコンロから見ると同時にそこに鍋があると邪魔。結局作ったソースを置いておく場所になってしまうことが多いようです。

でもこのGriddlerなら調理の邪魔にならない3番目のコンロとして活躍してくれます。

大きさはホットプレートよりもコンパクトだからダイニングテーブルの上で食材を挟んで放置すればOK。

ステーキが2分で程よいミディアムに焼ける優れものです。

カンパーニュにチーズやチキンを挟んでサンドすればパニーニも超簡単。

パニーニ作ってみたいかもって思った人にはこちらの本がおすすめです。

もう一つのメリット

このページのタイトルを覚えていますか?
そう、ぶれない情熱です。

ガスコンロだと焼き加減を見ながら火の調整をすることもあると思いますが、Griddlerなら初めに温度を設定しておけばそこからぶれる心配はありません。

温度を設定しスタートするとまず余熱から始まり、設定温度に達すると調理可能になってくれます。

フライパンだと目を離せば火事になることもありますがGriddlerならそんな心配も皆無ですよね。


今回ご紹介した商品です。

クイジナート マルチグルメプレート GR-4NJ

パニーニとオープンサンド