料理対決! ~Dish confrontation~

料理対決!

誰が一番できるやつなのか
『お前は見掛け倒しか?』
そういわれてしまうのは誰なのか!

今日お届けするのは『料理対決』

といっても対決するのは僕ではなく、また友人でもありません。

僕はよくグリルチキンを調理するのですが(調理と言っても焼くだけ)その焼き方には様々な方法があります。

今日対決してもらうのはその『焼き方』を演出してくれるこちらの方々



3人の料理人

「小さなフライパン」と称されるもダッチオーブン並みの過熱性能を備える 鋳鉄 の魔術師  ”スキレット”


「焼くことは俺に任せろ。待て、それは俺の仕事だ!」
ご存知 ”魚焼きグリル”


クイジナート マルチグルメプレート GR-4NJ

冷静沈着。どんな時でも表に出さないぶれない情熱。

Griddler界のicemanクイジナート マルチグルメプレート GR-4NJ

審査方法

審査方法は3つ。

  • 焼き時間
  • 焼き加減
  • 見た目の美しさ
  • 後片付けのしやすさ

※焼き加減にはアシスタントの主観も入りますがそれも各挑戦者の”調理しやすさ”として評価の一部とします。
持ち時間は各自20分です。

では、始めてください。

『Allez cuisine!』

果たしてこの中で誰が一番になるのか。
誰が見掛け倒しになるのか。注目です!

まずは各選手余熱に入ります。
スキレットはオリーブオイルが必要ですねー

『他の選手との違いが出てしまいました』

さあ、余熱から2分弱、スキレットと魚焼きグリルの準備ができた模様です。
ここで大きく出遅れるのかーっ!Griddlerは、、、まだのようです!

Chicken in♪

Griddler以外、今、チキンが投入されました!
ここで大きく出遅れるのかーっ!

おっと数秒足らずでGriddlerが追いつき、今チキンの投入です!

ここからしばらくは各自加熱時間となりますがいかがでしょうか?

『いやー、どれも分かりませんね。予断を許しません』

ここでアシスタントはヨーグルトソースと付け合わせのジャガイモを準備しているようです。
ヨーグルトは?あー水切りしたもののようです。
それに粒マスタードを合わせることで爽やかさと酸味を演出するようですね~

8分経過

ここで魚焼きグリルのチキンが返されました!
これは旨そうな焼き色だ!

『皮目がパリッと香ばしそうです』

11分経過

続いたのはスキレット!
Griddlerはどうした!

『いや、どうもアシスタントの設定温度が低かったようです』

なるほど、油で揚げる温度と同じ180℃に設定してしまったみたいですね~
Griddlerの性能を生かし切れていないようです。

ここでスキレットが今、キッチンペーパーで余分な脂を取り除いています。

『ここでも1つ手間がかかってしまいましたね』

13分経過

ここでやっとGriddlerが動いた!
おや、両面焼けたようですよ?

『両面焼きですからね。ひっくり返す手間は要りません』

なんとここで大逆転!
Griddler仕上がりました!

さぁ、裏返してから弱火でじっくり焼いている魚焼きグリルですがそろそろ頃合ではないでしょうか?

『いや、何かアクシデントのようですよ?』

なんと!加熱センサーが反応してだいぶ前から火が消えていたようだ!
これは完全に後れを取ったか!

ここでスキレットが仕上がったようです!
なんと!魚焼きグリル、ここで威厳を失ってしまうことになるのか!?

ここから一気に強火で加熱されます。
そして今、出来上がったようです!

さぁ、各選手出来上がりが並べられました。
果たして誰が勝つのか。

『見た目ではGriddlerが分が悪いようです』

温度が低かったせいか、焼き色があまりよくないようですが

『完全に失敗ですね』

実食!

まずは先に出来上がったGriddlerのチキンからの実食です。

『挟んでいるせいか、肉の繊維が押し付けられています。食感が良くないですね』

まさかの!誰も予想しなかった結果が出ました!

『肉は本来、焼くときに膨らみを持つものです。それを挟んでしまうとこうなってしまうんですね~』

次はスキレットのチキンです。

『やっぱり鋳鉄の魔術師です。肉全体に熱をうまく伝えてくれていますね。柔らかくジューシーです』

魚焼きグリルのチキンはどうでしょう?火が消えるというアクシデントに見舞われましたが・・・

『いや、おいしいですよ!表面はパリッと、中はふっくらですし、余分な脂はすべて落ちています』

なんと!まさかの結果です!!
アクシデントに見舞われた魚焼きグリルが高評価!一方、一番高額なGriddler。ま さ に 見掛け倒し!

審査

焼き加減 10点 9点 7
Griddlerやはり厳しいか!

焼き時間 6点 8点 10
ここでGriddlerがスキレットに並んだー!

見た目の美しさ 10点 9点 5
『さすがにあの見た目では分が悪いようです』

さぁ最後の項目、後片付けは!?

後片づけのしやすいさ   8点 7点 8

総合得点 34点 33点 30

優勝はーっ!魚焼きグリルだー!!

『当然だ、それは俺の仕事だ』

威厳が違います!

Griddlerですがまさかの結果になってしまいました

『いやー、アシスタントのミスも重なってしまいましたからねー。彼としては無かったことにしたいんじゃないでしょうか』

今回は焼き方の対決でしたが、普通の家庭で魚焼きグリルでチキンは焼きませんからねー。子供がいるような大人数の家庭でしたらGriddlerに第3のガスコンロとして任せられるかもしれません。

『子供も喜んで焼いてくれるかもしれませんね』

お手伝いですねー。ママも大助かりです。

総評

それでは総評です。岸さん お願いします。

『どれもそうですが、焼くだけ、と高をくくって見えました。もっと見なければいけない所があるんじゃないでしょうか。
でもね、さすが魚焼きグリルはきっちり仕上げてきましたね。そこに差がついたと思います。おいしゅうございました』

まさかの結果にGriddler、開いた口が塞がらないようです。

『冷まさないと洗えませんからね。開いたままです』

では次週、『Allez cuisine!』