プーケットの旅行日程を考察してみた件

resort_phuket

プーケットに旅行するメジャーな旅行日程はおそらく4泊5日だと思います。

どんなプランにすれば安く多くの時間をプーケットで満喫できるのか、考えてみたのでシェアしたいと思います。


プランA | 一般的な4泊5日は?

まず一般的な4泊5日を見てみましょう。

1日目 
   Am9:00 日本出発
   Pm6:00 プーケット到着

2日目 フリープラン

3日目 ピピ島ツアー

4日目 フリープラン

5日目 
   Am7:00 プーケット出発
   Pm6:00 日本到着

※フライト時間は一例です

これはプーケットでホテルに4泊するプランとなっていますが、旅費の概算は以下になります。

飛行機代:
  35,000円×2=70,000円
ホテル代:
  15,000円×4=60,000円

合計:130,000円
(※一例です)

ほぼ3日間をプーケットで楽しむことができます。
とても理想的な旅程だとは思うんですがツアーや現地でのアクティビティーなどを考慮すると200,000円ほどかかってしまいそうですね ^^;

もう少し安くなるプランは無いでしょうか?

プランB | 帰りの便を安くしてみる

プランAで利用する航空会社はエアアジアというLCCになるでしょうから、上記フライトプランはそれほど高いわけではありません。

ですが帰りの便を次のように変更するとなんか良さそうですよ?

1日目 
   Am9:00 日本出発
   Pm6:00 プーケット到着

2日目 フリープラン

3日目 ピピ島ツアー

4日目 フリープラン

5日目

  (Pm8:00までフリー)
   Pm11:00 プーケット出発


6日目
   Pm1:00 日本到着

※フライト時間は一例です

このときの料金ですはこうなります。

飛行機代:
  35,000円×1=35,000円

  25,000円×1=25,000円
ホテル代:
  15,000円×4=60,000円

合計:120,000円
(※一例です)

どうですか?

プーケットの滞在時間が延び、ほぼ4日間になったのにもかかわらず料金が安くなっています。なんだかお得なプランですよね?

休暇さえ取れればこのプランで行きたいところですがそうもいきません。
このプランは土日をはさまない、月曜発/土曜着でないと料金が跳ね上がってしまいます。

つまり9連休が必要なんですね。
ゴールデンウィークや年末年始はさらに高くなるでしょうから何も無い平日にこの連休を取る必要がありそうです^^;

そこで次のようなプランをたててみました。

プランC | 行き帰りを深夜便に変更する

深夜便ってすごくしんどそうなイメージですがそれについては最後に解説したいと思います。

では旅程を見てみましょう。

1日目 
   Pm10:00 日本出発


2日目
   Am8:00 プーケット到着

   (一日フリー)

3日目 ピピ島ツアー

4日目 フリープラン

5日目 

  (Pm8:00までフリー)
   Pm11:00 プーケット出発

6日目 
   Pm1:00 日本到着


※フライト時間は一例です

どうでしょうか?

このプランでもほぼ4日間プーケットを満喫できそうですね。
では料金プランです。

飛行機代:
  25,000円×2=50,000円
ホテル代:
  15,000円×3=45,000円

合計:95,000円
(※一例です)

「えっ!何でこんなに安くなったの!?」

それはプランCにすることでホテルでの宿泊日数が1泊分減ったからなんです^^

「でも深夜便ってしんどいんじゃない?」

僕も初めはそう思いました。
次にこのフライトの詳細を解説しますね。

日本-プーケット

 Pm10:00 日本発 
 Am4:00 クアラルンプール着 (日本時間Am5:00)
   乗り換え時間 約3時間
 Am7:00 クアラルンプール発
 Am8:00 プーケット着

プーケット-日本

 Pm11:00 プーケット発
 Am0:30 バンコク着
   乗り換え時間 約4時間半
 Am5:00 バンコク発(日本時間Am6:00)
 Pm1:00 日本着


※フライト時間は一例です

プランC |行きの便解説

クアラルンプール行きの飛行機は乗ってから7時間は夜中なので寝てしまえば楽に過ごせそうです。ただ、日本時間朝5時に一度空港に降りそこから3時間のトランジット(乗り換え)があるので、機内で寝ることが出来なかった人には少々しんどいかもしれませんね^^;

でもトランジットであと2時間寝れるので大丈夫でしょう! 笑

朝8時にプーケットに到着し荷物を受け取ったら9時には空港を出られると思うので、10時にはホテルに到着できます。

フロントに荷物を預けてプーケットの初日を楽しみましょう♪

プランC |帰りの便解説

これはちょっと自分でも詳細を目にするとしんどそうです^^;

バンコクに夜中に着いてそこからのトランジット4時間半はどうなんでしょう?起きてればどうにでもなるかな~と思いますが、きっと僕なら空港内でビールを飲んで過ごしているんだろうな。。。

そうすればバンコクから日本の機内は爆睡できそうだから 笑
まぁそのまま起きていても、3時間ほど仮眠しても、バンコクからの機内では長時間寝られるでしょう。

このプランだと日本の到着は土曜日なので次の日も一日家でゆっくり出来ます。それほど気にしなくてもいいかもしれませんよ?

究極のプランD

これはさらに1泊減らした弾丸ツアーです 笑

ホテルを2泊にして現地滞在日数をほぼ3日(うち2日は現地朝着、現地深夜発)で楽しむプランになります。

無謀かもしれませんが6万円台で現地をプーケットを楽しむことが出来るので、お金の無い人にはもしかしたらうれしいプランなのかもしれません。

1日目 
   Pm10:00 日本出発


2日目
   Am8:00 プーケット到着

  (一日フリー)

3日目 フリープラン

4日目 

  (Pm8:00までフリー)
   Pm11:00 プーケット出発

5日目 
   Pm1:00 日本到着


※フライト時間は一例です

飛行機代:
  25,000円×2=50,000円
ホテル代:
  15,000円×2=30,000円

合計:80,000円
(※一例です)

おススメの旅行サイトは?

僕が調べたところ、一番安いサイトはExpedia(エクスペディア)でした。

間違いなく他のどこのサイトよりも安いですが、念のため調べたほうがいいかもしれません。

ExpediaだとプランCで8万円前後、プランDで6万円強で見つけることが出来るはずです。その金額なら現地でツアーなどを付けても10万円までに納めることが出来ます。

その他お得情報

空港~ホテルのタクシーはこれ♪

いろいろな方のブログを読んでいると空港からホテルの移動がなんだかややこしそうです^^;

現地を楽しみたい人はバスでいいかもしれませんがタクシーでゆっくりしたい人にはThai Rhythmがおススメです。

ここは例えば大人3人までなら 空港からホテルまで セダン1台約1,900円です。現地でタクシーと交渉するよりも日本で予約/決済しておけば現地ではピックアップしてもらうだけで済みます。

予約は片道なので帰りも予約する場合は両方手続きをしましょう。

決済前にフライト情報やホテルの情報を入力すれば全て完了です。

ピピ島ツアーが格安!?

ピピ島ツアーにプライベートビーチ、ランチが付いて11,500円が4,853円に!(高速艇)

口コミ評価も4.4ととても高いです。

サイモンキャバレーも日本で予約

これも日本で、かつ格安で予約が出来ます。

さらに割引クーポンあり

これだけ安くてクーポンまで付いてるの!?

それはいったいなんてサイトなんだ!?

KLOOKで全て予約OK

これら現地アクティビティーやツアーが格安で予約できるのはKLOOKというサイトです。ネットでは600円程度ですがクーポン券も存在するので僕の場合タクシー往復とピピ島ツアー、キャバレーの入場券合わせて8,000円で予約できました。これは調べたらわかりますがとても格安です♪

アプリをインストールすれば管理がとても楽になるのでぜひやってみてください。

ツアーでは現地の連絡方法が必要です

これは余談ですがとても大事です。

タクシーにしろピピ島ツアーにしろ、現地での連絡方法を入力しなければいけません。

現地での連絡方法には電話かWhatsApp、などがありますが僕の場合はFacebookが経営している世界中で利用されているWhatsAppにしました。

日本で言うLineみたいなものですが現地ではこれがおススメなようです。

これを利用するにはもちろん通信が必要なので、SimかフリーWi-Fiが必要になります。

現地のWi-Fi事情

プーケットでは空港でも各リゾート地でもフリーのWi-Fiは多くあるようですが電波状況などの環境はいいとは言えず、期待して実際に利用してみると連絡が取れないかもしれません(推測です)。

できればポケットWi-Fiを利用したいですが現地で借りるには言葉の壁が大きいようなので日本の空港で借りていくことをおススメします。(現地はタイ語主体)

まとめ

以上、ざっくりと僕が調べて予約した内容をご紹介しました。

実際の結果などは後日あらためて記事にしたいと思います。

では♪