GoogleAdsense | 再審査に半日で通った件

pass the exam

やりました!

あまりにうれしくて、らしくもなく早朝からこの記事を書いています 笑

GoogleAdsenseの審査に通らなくて苦労している方のために、少しですが生地を書いてみようと思います。

審査に落ちた原因をいろいろなサイトで解説されていますがそんなに難しいことはなく、Google様は普通のしょーもないこんなブログでもちゃーんと通してくれますよ♪


通ったときのブログの状態

どんなブログがGoogleの審査に通ってどんなブログが審査に落ちるのか。それはほんと皆さん調べまくっているかと思いますので審査に通ったときの僕のブログの状態を解説します。

記事数・文字数

現在公開しているブログの記事数は11です。

全く多くないですよね 笑

文字数に関しては現在カウンターが利用できないので、この記事より前の記事を参考にしていただければわかりますがそれほど多くはありません。

広告の有無

他の方の解説を参考に広告をはずそうかとも思いましたが、それはせずに再審査を申請した結果通過しました。

文体

それほど気をつけてはいませんでしたが、口調が少し荒いページも丁寧なページも混在しており関係ないようです。

記事の内容

基本的に人の役に立ちそうな記事もしくはちょっと面白いばかげた話などを書いていますが、Google様には不快な思いをさせなかったようです。

再審査を受けるにあたって修正した点

これは正直悩みました。

他の方がブログで解説されている審査の通り方を読んでみましたが、正直よくわかりませんでした。

広告は外したほうがいいのかとかちょっと荒い記事は非公開にしたほうがいいのかなどですが、そんなところ見てないだろうとそのままでいくことにしました。

修正点1.文字数を200文字程度に

文字数が短すぎる記事に関しては200文字以上にしてみました。

といってもそれに該当した記事は1つだけでした。

修正点2.記事数を増やした

初めて申請したときは9~10記事だったと思います。

これはあえて増やしたというよりは下書き状態だった記事を何気なく仕上げただけで、特に意識したわけではなかったんです。だからこれが再審査に通った理由に該当するかはわかりません 笑

修正点3.記事中の間違いを削除

記事の中に、僕の勘違いで書いてしまっていたことが1行だけあったのでそれを削除しました。

この勘違いの内容は「GoogleAdsense審査に数年前からなぜか通っている」というものでした。

実際はアカウントを作成しただけだったのですが、これをもって審査に通ったと勘違いしていたんですね。そのことに気づいたのでその1行を削除しました。

明らかな間違いや事実として書かれているが疑わしい記事などは嫌われてしまうのかもしれませんね。

最新までの期間

審査に通らなかった日から再審査まで15日間です。

審査期間について考察

前回も今回も、審査を申請してから結果が返ってくるまで半日もかかりませんでした。

しかも今回は深夜0時すぎにメールで結果が通知されています。とても早いですよね?

それはきっと記事数が多くないからだと思います。
そもそもGoogle側は記事の内容をよく見ています。そこに虚偽や疑わしいものは無いか、不適切な表現は無いか。

読みやすい記事だったり記事数のまだ少ないブログは審査する側もスピーディーに読み進めることが出来ます。このブログも11記事程度だったのできっと結果が早く出たのではないでしょうか?

審査自転で記事数が多すぎる人はいったん10記事程度になるよう下書きに変更してみてはいかがでしょうか?

まとめ

どうだったでしょうか?

少しは皆さんのお役に立てればいいのですが^^;